合宿免許受付センター


合宿免許を受けるに便利なのが合宿免許受付センターです。このサイトなら全国の自動車学校から格安でさらに短期間で取得するコースが紹介されています。全国どこでも申し込みが出来、最短14日で運転免許を取得することが出来ます

全国の自動車学校の情報も詳細まで知ることが出来ますし、宿泊施設、食事など様々なプランの合宿免許があることを知ることが出来るサイトです。オリジナル特典やお得なコースまで紹介されているのでベストな合宿免許先が選べます。もちろん、各自動車学校の料金も記載されており割安なプランも探せます!



合宿免許受付センターのメリットは?


このサイトを利用する最大のメリットはやはり全国にある合宿教習所先を様々な条件から簡単に選べる事だと思います。部屋、食事、レジャー、景色など様々な項目で希望の教習所を無料で探せるのがこのサイトの魅力です。

しかし、それ以外のメリットも少なくありません。様々な割引を受けることが出来ます。ネット割引、早割、学割、グループ割など合宿免許受付センターを経由して申し込むことにより様々な割引制度が受けれ結果的に合宿免許費用を安く済ませることが出来ます。

もしろん、割引だけでなく安いプランも探すことが出来ますので金銭的にもメリットは少なくありません。

さらにTポイントも貯めることが出来ます。免許取得にかかる費用は安くなるとは言えそれなりに高額です。Tポイントを大量に貯めれるのは大きいと思います。

これらのメリットを合宿免許受付センターを経由するだけでその恩恵を受けられるのですから直で申し込みするよりも断然お得に免許取得することが出来ます。


>>>合宿免許受付センターで申し込む

合宿免許受付センターが取り扱う教習所


合宿免許受付センターでは東北から九州まで全58校を取り扱っています

東北地方では岩手県陸前高田市の「陸前高田ドライビングスクール」、岩手県遠野市の「遠野ドライビングスクール」、岩手県西磐井郡平泉町の「平泉ドライビングスクール」、山形県新庄市の「山形最上ドライビングスクール」、新潟県の一部と山形県にある「マツキドライビングスクール」の各校「米沢松岬校」「太陽校」「山形校」「白鷹校」「山形中央校」 「さくらんぼ校」「村山校」「長井校」「赤湯校」「福島飯坂校」、秋田県能代市の「能代モータースクール」、秋田県鹿角市の「第二北部自動車学校」、秋田県大館市の「秋田北部自動車学校」、山形県鶴岡市の「鶴岡自動車学園」、福島県いわき市の「湯本自動車学校」、福島県白河市「南湖自動車学校」を取り扱っています。

関東地方では茨城県常陸大宮市の「大宮自動車教習所」、茨城県笠間市の「友部自動車学校」、千葉県旭市の「海上(うなかみ)中央自動車教習所」、埼玉県熊谷市の「かごはら自動車学校」、栃木県那須塩原市の「那須自動車学校」、栃木県さくら市の「さくら那須モータースクール」、栃木県宇都宮市の「宇都宮岡本台自動車学校」を取り扱っています

甲信越地方では山梨県都留市の「都留自動車教習所」、山梨県上野原市の「上野原自動車教習所」、新潟県新発田市の「マツキドライビングスクール新潟西しばた校」、新潟県阿賀野市の「水原自動車学校」、新潟県新潟市にある「白根中央自動車学校」、「新潟関屋自動車学校」、新潟県南蒲原郡田上町の「田上自動車学校」、長野県大町市の「大町自動車教習所」、長野県下伊那郡高森町の「南信州天竜自動車学校」を取り扱っています

北陸地方では福井県敦賀市の「敦賀自動車学校」、福井県大野市の「大野自動車学校」、福井県小浜市の「小浜自動車学校」、福井県福井市の「福井自動車学校」、石川県小松市の「こまつ自動車学校」を取り扱っています

東海地方では静岡県の裾野市「すその中央自動車学校」、浜松市の「静岡県セイブ自動車学校」、掛川市の「掛川自動車学校」、関西地方では和歌山県和歌山市「マジオドライバーズスクール和歌山校」の取り扱いがあります。

中国地方では鳥取県米子市の「山陰中央自動車学校」、鳥取県鳥取市の「日本海自動車学校」、鳥取県東伯郡北栄町の「鳥取県倉吉自動車学校」、鳥取県鳥取市の「鳥取県東部自動車学校」、島根県安来市の「安来ドライビングスクール」、島根県松江市の「松江・島根自動車学校」、広島県福山市の「備南自動車学校
四国地方では香川県観音寺市「観音寺自動車学校」のみ、九州地方では鹿児島県鹿児島市「マジオドライバーズスクール鹿児島校」、熊本県球磨郡あさぎり町「中球磨モータースクール」、共立自動車学校の3校「江迎」、「大野」、「日野」を取り扱っています。

これだけたくさんの自動車学校、教習所の取り扱いがあれば希望する合宿免許先は必ず見つかるのではないでしょうか。

合宿免許受付センターの使い方


このサイトで希望の教習所を見つけて「合宿免許を申し込む」をクリックして必要事項を記載するだけなので誰でも簡単に申込みをすることが出来ます。

申し込みしたい教習所を一覧から選択し、部屋プランをチェックし希望日を第一、第二希望を記載します。人数を入力し希望出発地、出発最寄り駅を記載したら取得を目指す免許の種類を選択します。



続いて過去3年以内の行政処分の有無について記載します。「はい」の場合は満了日を記載し、教習代金の支払い方法、損害保険の加入、非加入を選択します。



そのあとは名前、住所(現住所と住民票の住所)、電話番号、性別、生年月日、職業、メールアドレスと現在持っている免許の種類を記載して入力の確認を行えば申し込み完了です。必要事項を記載するだけなので簡単です。

>>>合宿免許受付センターで申し込む

合宿免許受付センター利用後の流れ


申し込みが終わると後日、入校、支払いの案内が郵送で送られてきます。その中に入校日や学校までの交通ルート、当日持参するリスト等が記載しておりますので必ず確認しておきます。

支払いが完了すれば後は当日まで出発の準備を済ませて置けばOKです。申し込み後にする内容はそれだけなので手間はほとんど感じません。直接、教習所に連絡するのと全く変わらない流れでスムーズです。



合宿免許受付センターの評判は?


合宿免許受付センターの評判を確認すると、その多くが価格面での利点を挙げています。様々な割引制度、Tポイント還元などを活用したメリットがこのサイトの最大の魅力だという事が口コミからも確認できます。

最短取得というもう一つの魅力はこのサイトだからという事は無く、申し込み次第で同様の日取りで取得できる為、大きなメリットにはなっていない事も判明しました。ただ、それでも最短で取れるプランを探すのには役立つ事も評価として高かったです。

多くの評判を確認しても、このサイトを利用したから損した、面倒になったという悪評は一つも見当たりません。大きなメリットを感じなかったとしても利用しなければ良かったという意見が無い以上、利用して損はないという事だけは確かではないでしょうか。

まあ、無料で受けれるサービスは受けておいて損はありません。その中で費用面で得する人が多いのがこの合宿免許受付センターという事が多くの口コミで感じられた総評です。

>>>合宿免許受付センターで申し込む

合宿免許受付センターはどんな人におすすめ?


やはり少しでも安く免許を取得しようとしている人が一番お勧めだと思います。無料で利用でき、このサイトを経由するだけでいくつかの割引、ポイント還元、往復の交通費など様々な面での費用を得することが出来るからです。

手間もまったくありません。このサイトを経由するだけなのでひと手間増えるという事もありません。むしろ、最適な合宿免許先を選ぶのには便利なサイトとなっています。それでいて無料なので少しでも費用を安く済ませたいという人にとっては使わない理由は無いのではないでしょうか?

もちろん、費用だけでなく食事から観光、部屋までレジャーを兼ねた合宿免許、友人と楽しく合宿免許など別の理由でも検索するのに便利なサイトとなっています。

お得で便利な合宿免許探し


全国各自動車学校の料金や施設などの情報が得られるというのはもちろん限定日や季節割、旅行気分でホテル、マンションお得コースなど格安な料金はもちろん、サービス面からも特集されています。ネットで申し込めば5000円割引ですし合宿免許を申し込むなら是非、利用したいサイトです

免許を取る為だけではなくレジャーを楽しみつつ、プライベートタイムは一人でゆっくりと言う人や友達とワイワイ楽しく過ごしたい人も是非、このサイトで合宿免許をする場所を選んでみてください!



あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』