仮免に合格出来ました

生活そのものはとっても楽しいものだったんですけど、まぁ相変わらず技能の方はボコボコでしたよね(苦笑)そして迎えた仮免。まずは学科だったのかな?これは問題なくパスしました。

効果測定も初めはあまり良い成績ではなかったんですけど、次第に良い成績になって行きましたし。効果測定はしっかり勉強すれば大丈夫だって言われていたんですけど、問題は技能ですよおね。効果測定の勉強はいつでも出来るじゃないですか。でも技能に関しては、実際に動かすしか出来ないですからね。

だからもう正直無理だろうなと。仮免まででも何回も技能はありましたけど、その間、一度としてクランクもS字も上手く行きませんでしたからね。もう才能ないんだろうなって自分で諦めていたんですよね。

仮免でまぐれが

それがです。なんとびっくり、仮免の時だけなんとS字もクランクも成功してしまったんです(笑)これは自分で一番驚きましたよね。ついでに言うと、仮免合格後の教習でしっかりとS字もクランクも脱輪させました(笑)

だから本当にまぐれだったんですけど、そのまぐれがまさか仮免の時に出るとは思いもしませんでしたよね。今風に言えば「持ってる」って事なのかもしれませんけど、でも一緒に入所した友達のうち、2人が脱輪させて仮免試験に落ちてしまったんですよね

仮免に落ちたら帰宅が一日遅くなるとは言われていたので、この2人は本当に気の毒ではありましたけど、自分は本当に嬉しかったですね。
諦めていた最短での帰宅が見えてきたんですから。

外に出る事が出来ました!

仮免までは教習所の狭いコースをぐるぐる回っているだけでしたけど、仮免を取得したら、外に出る事が出来たんです。仮免試験は午前中だったんですけど、仮免に合格したら午後は外での運転だったんです。

いきなり外でMTだと大変という事で、外での一発目はATだったんですね。それまでMTで何がなんだか解らないような状況だったんですが、ATだと本当に楽に感じましたね。おかげで、教習所に来てから初めて運転が楽しいって思えましたね(笑)ATだとやっぱり手だけですからね。

一応は上達していた

さすがに一週間くらい技能を受けていた訳ですから、一応はハンドル操作はそれなりには上達していると思うんですよね。S字とかクランクの脱輪は、足元の操作に気を取られていたからだと思うんですよ(笑)

だからATで本当に快適でしたね。ドライブを楽しんでいる人の気持ちが初めて解りました。それにやっぱり外の方がいいなって。

これは田舎だから良かったっていうのもあります。そこまで交通量の多い地域ではありませんでしたから、運転もかなり楽だったんですよね。あとはそれまで同じ所をぐるぐる回ってるだけ、出せても精々40kmくらいでしたからね。

それが60kmとか出せるんですから爽快感は違いますよね。首都圏だったら、外に出てかえって怖くなると思うんですよ。交通量も多いですし、歩行者とか自転車の人だっているでしょうからね。でも合宿先は、交通量が少なかったので、むしろ外に出れてようやく開放感というか、楽しさが出て来ましたね

順調に進んでいきました

外に出てからは比較的順調でしたかね。もちろん学科もありましたけど、やっぱりそれなりに速度を出せるおかげで、MTをがちゃがちゃ変える必要が無いですから、運転もちょっと慣れて来たんです。

それでいて信号もあまりないですし、交通量も少ないですから、正直仮免までの方が難しかったくらいです。初めから外でやってた方が上達も早かったんじゃないかなって思うくらいでしたよ。ここら辺から、山形まで合宿に来て良かったって思えるようになりましたよね

交通量が多くは無いし信号もないんですから、運転するには抜群の環境でした。ただ、一つだけ難点?って訳ではないんですけど、高速道路教習。これは出来ませんでした(苦笑)

高速道路は未経験

出来ないってよりも、近くに高速道路そのものがなかったので、いわゆるシュミレーターというものですね。ゲームセンターでのプレイのようなものでした。高速道路は実際に経験してみないと解らないって言われていましたから、この点だけは残念かなって思いましたけど、でもこれも立地的に仕方ない部分ですしね。

でもそれ以外は本当に伸び伸びと運転する事が出来ましたからね〜。正直、首都圏とか自分の住んでいる所でいきなり外で運転しろって言われても多分無理だったと思うんですよ。

ATであっても結構厳しかったと思うんですよね。でも山形だからこそ快適に運転を楽しむ事が出来たんじゃないかな〜って思っています。
徐々に楽しくなっていきましたし、教官に怒られる事も少なくなっていきましたからね


合宿免許を自分にあった場所、コースを選ぶなら